【試打会】キャロウェイビッグバーサアルファ815

BIG BERTHA ALPHA 815

この秋冬の要チェックギア のひとつ「キャロウェイ ビッグバーサ アルファ815シリーズ」

「かつてない打ちやすさのツアーモデル」というテーマで開発され、既に石川遼プロなどが使用を開始し話題となっている「BIG BERTHA ALPHA815/815◆◆(ダブルダイヤモンド)」ドライバー(2014年11月中旬発売予定)をはじめ、キャロウェイの試打会が開催されました。

BIG BERTHA ALPHA815 Driver
BIG BERTHA ALPHA815 Driver

ドライバーのヘッドは従来モデルより、大き目のヘッドで少しシャロ―フェースの「アルファ815」とグラビティーコアのバーを伸ばしてスピン調整機能がアップしたディープフェースの「アルファ 815 ◆◆」の2つのタイプがあります。

試打した感じは、「アルファ 815 ◆◆」はそのままだと右にいきやすい感じがしましたが、ソールセンターの「グラビティーコア」を逆にし低重心にすると、ボールのつかまりがよく、初速の早い強いボールが打てました。「アルファ815」の方は、とても打ちやすく、幅広いゴルファーにオススメできるクラブだと思います。

BIG BERTHA ALPHA815 (左)FW(右)UT
BIG BERTHA ALPHA815 (左)FW(右)UT

ビッグバーサ アルファ815のシリーズとして、フェアウェイウッドとユーティリティも発売になります。

FWには3gと30gという極端に違うウェイトが2つあり、重たい30gのウェイトをバックフェース寄りに装着した場合、大ヒットしているX2 HOTのFWと同等のバックスピン量に。逆に、重たい30gをフェースよりに装着した場合は、X2 HOT ProのFWと同じ浅い重心によるスピンの少ない弾道が得られる設計になっているようです。また、FW/UTともに、芯に当たった時はもちろん、多少上下に外しても高い初速を保つことが出来るようです!

APEX UT
APEX UT
APEXMB
APEX MB
弊社代表 高橋成司の試打
弊社代表 高橋成司の試打

同じく、2015年モデルとして発売される、APEX(エイペックス)のユーティリティアイアン「APEX UT」と軟鉄鍛造マッスルバックアイアン「APEX MBアイアン」も要チェックです!