社会貢献活動

当社企画・運営による

札幌オープンゴルフトーナメントでの、様々な社会貢献

昭和50年に札幌で開催以来、本年度で第36回大会を迎え、「地域に根差し、より多くの方々のボランティア精神による手作りのトーナメント」を基本コンセプトとして、出場選手とギャラリーの距離を身近なものにし、家族みんなが楽しめるゴルフの祭典作りを目指しています。

弊社は、24回大会より企画運営をさせていただいております。

2001年より、トーナメントの中で行われるチャリティオークションで集まったお金は開催自治体へのスポーツ振興資金として寄付すると共に2005年からは、入場料の全額をNPO法人北海道移植医療推進協議会へ寄付を続けております。

スナックゴルフクラブにおける社会貢献詳細

スナッグゴルフとは、米国プロゴルファーによって2001年に開発されたスポーツです。

ゴルフと比べ、子供や初心者でもボールを容易に打つことができ、場所を選ばずに安全にプレーできる簡易版ゴルフともいえるスポーツです。

 

ゴルフを通じて、遊びの中でマナーを覚えるとともに、いい仲間作りをして欲しいという願いを込めて、高橋勝成プロが提案・発足したSNAG GOLFクラブ「Kat's Kids Club」を通じて、SNAG GOLFの普及に努めています。

北海道ゴルフ観光プロジェクト

北海道ゴルフ観光協会と連携し、ゴルフ振興と観光をマッチングさせるとともに、ゴルフ関連事業を推進し、北海道のゴルフ場を始めとする各方面の経済活性化を促進する活動を行っております。


各地からゴルフ観光客を誘致することにより、北海道地域振興を目指します。


東日本大震災支援チャリティ活動

東日本大震災支援チャリティ活動 東日本大震災復興を支援する為、プロゴルファー高橋勝成を中心としてチャリティトークショーを平成23年5月1日に千歳アウトレットモール・レラ(北海道)で、チャリティゴルフコンペを平成23年5月21日にツキサップゴルフクラブ(北海道)で実施致しました。

 

チャリティトークショーでは北海道出身の歌手:五十嵐浩晃さんにも賛同いただき生ライブを披露いただきました。またチャリティオークションでは本間ゴルフを始めとするメーカー各社にもオークション商品の提供をしていただきました。

イベントの設営・運営や義援金募金コーナーでは株式会社ウエス・株式会社ウィークエンドの協力により実施されました。 チャリティゴルフでは59名のゴルファーに参加頂き、時折雨の天候にも関わらずプレーを楽しんでいただきました。

 

プレー後にはチャリティオークションも開催され、多くの義援金募金をお寄せいただきました。

これらチャリティイベントにて寄せられた義援金募金総額は371,254円で、全額日本赤十字社を通して被災地への募金として寄付致しました。